拙宅の連中(ド雑種5猫)のドリフ的日常。

拙宅の連中

婆(糞尿処理班長)

Author:婆(糞尿処理班長)



 




ニンジャ(2007年9月生まれ・元♀)



ics.jpg
シャバ(2007年9月生まれ・元♂)



ica.jpg
アパッチ(2008年4月生まれ・元♂)



icc.jpg
チャーリ(2008年4月生まれ・元♂)



icl.jpg
リー(2008年6月生まれ・元♂)




 ・連中動画

 ・連中静止画




大切な5猫の命は
石川ペットインフォメーションより
拝受しました。

過去の連中
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2歳でも歯肉炎
Category: お節介と老婆心  
冬は窓を開けることが少ないので
夏よりも室内のニオイが気になる季節。

閉め切った狭い家の中で過ごす連中と己の為に
猫トイレの糞尿処理は迅速に行うようにしている。

糞尿処理と部屋の掃除も終え一息ついて
連中の寝ている暖かい部屋に入ったら、なんとなく、ほのかに、臭う。




糞尿のそれとは異なるのだが、悪しき有機系のニオイ。

ニオイの元は、、、



画像14
可愛い白黒仮面の



画像16
あくびから発生していた。


このボケブレ写真ですら見て取れるほどに
歯茎の縁が赤くなっていた。





画像15

特に奥のほうが赤く、少し腫れもあるようだったので
病院で診てもらったら
やっぱり立派な歯周病「歯肉炎」でした。

まずは炎症を抑える薬を10日間飲ませて、治まってきたら
再発予防のケアをしていくとゆー具合。

全身麻酔でのスケーリングなどは
今のところ受けさせなくても良いらしく安堵。




前々からリーの噛んだオモチャ等は他の連中も引くほどに
独特のニオイがあったし、
ドライフードの食べ方もいつもカリカリ音が少なく
半分以上は呑み込んでいるような感じだったのは、
この炎症のせいだったのか。


画像17
「カリカリって飲み物ですよね?」


いいえ、違います。

これからはちゃんと噛んで食べられるように
なるのかな?


関連記事

テーマ : ペットの健康・病気・怪我    ジャンル : ペット


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。