拙宅の連中(ド雑種5猫)のドリフ的日常。

拙宅の連中

婆(糞尿処理班長)

Author:婆(糞尿処理班長)



 




ニンジャ(2007年9月生まれ・元♀)



ics.jpg
シャバ(2007年9月生まれ・元♂)



ica.jpg
アパッチ(2008年4月生まれ・元♂)



icc.jpg
チャーリ(2008年4月生まれ・元♂)



icl.jpg
リー(2008年6月生まれ・元♂)




 ・連中動画

 ・連中静止画




大切な5猫の命は
石川ペットインフォメーションより
拝受しました。

過去の連中
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2歳でも歯肉炎
Category: お節介と老婆心  
冬は窓を開けることが少ないので
夏よりも室内のニオイが気になる季節。

閉め切った狭い家の中で過ごす連中と己の為に
猫トイレの糞尿処理は迅速に行うようにしている。

糞尿処理と部屋の掃除も終え一息ついて
連中の寝ている暖かい部屋に入ったら、なんとなく、ほのかに、臭う。




糞尿のそれとは異なるのだが、悪しき有機系のニオイ。

ニオイの元は、、、



画像14
可愛い白黒仮面の



画像16
あくびから発生していた。


このボケブレ写真ですら見て取れるほどに
歯茎の縁が赤くなっていた。





画像15

特に奥のほうが赤く、少し腫れもあるようだったので
病院で診てもらったら
やっぱり立派な歯周病「歯肉炎」でした。

まずは炎症を抑える薬を10日間飲ませて、治まってきたら
再発予防のケアをしていくとゆー具合。

全身麻酔でのスケーリングなどは
今のところ受けさせなくても良いらしく安堵。




前々からリーの噛んだオモチャ等は他の連中も引くほどに
独特のニオイがあったし、
ドライフードの食べ方もいつもカリカリ音が少なく
半分以上は呑み込んでいるような感じだったのは、
この炎症のせいだったのか。


画像17
「カリカリって飲み物ですよね?」


いいえ、違います。

これからはちゃんと噛んで食べられるように
なるのかな?


スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我    ジャンル : ペット


ワクチンによる不発弾
Category: お節介と老婆心  
巨猫チームのワクチン接種から丸2日経ち
今日の午前にはニンシャバ姉弟も完全復活しまして
ようやく通常の騒々しい賑わしい我が家。



ワクチン後の副反応によって
1~2日間はまるで元気がない連中の様子を見る度、
完全室内飼い・ほぼ鎖国状態の拙宅でワクチンは本当に必要なのか?と毎年悩む。


20101130ns_20101201072638.jpg

ニンシャバ姉弟は他の連中よりもワクチンの副反応が若干強く出る。

幸いこれまでにショック症状は無いけれど
2年前、ワクチン接種のしばらく後に背中の注射部位が腫れているのを発見。
慌てていろいろ調べてみてワクチンの怖さを初めて知ったバカ飼い主。

1歳ちょいでもワクチン接種性線維肉腫の可能性はある、と。

組織検査の結果、悪性の肉腫ではなく良性の脂肪腫ということだったが
悪性に変わるかもしれない脂肪腫、ワクチン接種が誘発したモノに間違いはない。
無知が大切な命に不発弾を背負わせてしまった。


101201s.jpg


その当時のかかりつけだった獣医師も事前にその危険性を教えてはくれず
全部「体質」として片付けられてしまい、確かにその通りなのだけれど
それ以降その病院での接種は止めた。


昨年からお世話になっている病院では大腿部?あたりに接種してくれるので
もし悪性肉腫が出来て切除する場合でも背中より危険性は少ない。




101201s2.jpg

20101130n1.jpg

悩みつつも懲りずにまた今年もワクチン接種を受けさせたのは、
不発弾が悪性になる確率よりも高くリスクの大きい感染症から大切な猫の命を守りたいが為。

プラス
飼い主が手前勝手な「安心」を得たいが為。



101201ns.jpg

感染症の不安は拭えても
ニンシャバの背中のコブは消えない現実。




br_decobanner_20101107163137.jpg
どうか不発は不発のままで
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ 

テーマ : ペットの健康・病気・怪我    ジャンル : ペット


猫用食器ショック
Category: お節介と老婆心  

画像16
給仕待ちの面々。






画像1
拙宅の連中用食器は見た目「お揃い」なのだけど
実は格差がある。

(以前のブログにも書いたコトので「また、その話か~」の方々はスルーして下さいませ)




画像7
重ねてみても


画像5
並べてみてもどっから見ても形は全く同じ5皿。(ひとつだけ絵付けアリですが)

なのに、どこにどう格差があるのかと言いますと




画像4
画像左の無地のはホームセンターなどで140円位で売っていたモノ。(上の左も同じ)

中央の肉球マークのは某ネットショップで800円か900円で買ったモノ。

右の葉っぱマークのは熱心な猫飼いの方ならご存じであろう「ヘルスウォーターシリーズ」の
ホワイト皿Sサイズを1700円で買ってしまったモノ。(上の右のも)

 ヘルスウォーター ホワイトボウル S

 ヘルスウォーター ホワイトボウル S

価格:1,785円(税込、送料別)




いつだったかは忘れたけど、たしかまだ4連中だった頃に
あの素晴らしい謳い文句につられ、とりあえず2枚買ったのだ。

もう2枚は似たような大きさで猫の絵のをチョイス。(ええ、ケチりましたよ)

まさか同じ色形の皿だとは思いもせず。

開けてビックリ、でした。






それからしばらくの後に、実母が余り物のお裾分けを持ってきた時
中の余り物食べ物より器を見て、ビックリ!

連中のお高い皿と同じだった。

訊けば「ホームセンターで200円もしなかった。」ですって!



以来、猫が増えても皿が割れても安心の140円です。






値段の格差やお高い方の効果はともかく、

画像1-1
この皿の形状はとても食べやすいようで気に入っています。








画像8
「や、自分ら、皿は何でもいいんすよ、それよか、、、」




画像14
「給仕係、遅すぎーーーーー」





br_decobanner_20101107163137.jpg
ありがとうございます
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ




アフィの使い方、間違っている

テーマ : ペット用品    ジャンル : ペット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。